ブログ

2015.01.29

【ニコ生】猫を川に沈めたぷりおさんに罰金30万円の略式命令

猫を川に沈めたぷりおさんに罰金30万円の略式命令が出されました。

 

小谷村の猫を川に沈めて死なせ、ネットで配信した事件

 この事件は、長野県在住のニコ生主であるぷりおが起こした事件である。

201462915時ごろ、「ぷりお」自身がカメラ撮影し、その様子を「実況」する形で放送された。揺れる画面には川の浅瀬に置かれた金属製の檻が映り、中には白い猫が入れられていた。男性は川岸に立って「くそっ水が。あともうちょっと。だめだ微妙に浅いんだよな」としゃべりながら、金属の棒を使って檻ごとさらに深くに沈めようとしていた。

   猫の体は半分程度、水に浸かっていたが、それ以上はあきらめたようで、「これでいいや沈められねえ。ああやっておくしかないよ。まだ生きてるけど、震えてきてるから。早く処分したいけど、どこ探しても浅いし。檻が重い」と、川の浅瀬に放置したまま車に乗り込んで、来た道を引き返し始めた。

 

   視聴者から「放送でやるなよ」「非常識ってやつだな」「頭おかしいと思う」「愛護団体に通報しますた」といった言葉が絶え間なく書き込まれ、コメント読み上げソフトの機械音声がそれを男性に伝えていた。それに「うるせーあとで処分してきますよ」と反応し、笑いながら車を走らせていた。

 

ユーザーページからはログが削除されたが、それを録画した一部がYouTubeなどに再アップロードされた。動画を見た人は「絶対許せない」と憤っている。

 

 

出典

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

許してやれよ(笑)

  • 2017.02.17 02:38
  • ねこメモ

罪を償う問題では無い。許せない

  • 2016.08.17 14:59
  • 許せない

コメントフォーム

運営体制

20141027日開始。

数名の契約したライターさんからの記事を掲載しています。サイトの運営・管理は 斉藤ジャーナルがしております。

フィード

モバイルサイト

ページの先頭へ